デザインの選び方|人気急上昇中のハワイアンジュエリー|その魅力にせまる
お花

人気急上昇中のハワイアンジュエリー|その魅力にせまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインの選び方

ペアリング

代表的なデザイン

婚約指輪のデザインで人気があるのは、オーソドックスなデザインです。婚約指輪の定番デザイン、ソリティアやメレ、エタニティを選んでおけば、間違いありません。一粒ダイヤを中央に飾るソリティアは、ダイヤモンド本来の美し輝きを表現するのに最高のデザインです。サイドストーンとも呼ばれるメレデザインは、メインの宝石のサイドに小ぶりの石を添えるのが特徴です。サイズの小さな石を添えることで、メインの宝石が引き立てられます。とても可憐で華やかな印象の婚約指輪になるので、女性らしい雰囲気のパートナーにぴったりです。また、結婚指輪と重ねづけする予定の方に人気なのが、リングのアーム部分を小ぶりの宝石でぐるっと囲むエタニティです。

ハーフエタニティの魅力

婚約指輪がタンスの肥やしになってしまっているケースも少なくありませんが、せっかくの指輪をしまいっぱなしにしないようご注意下さい。最近は最初から普段使いする予定でデザインを選ぶカップルが増えています。例えばエタニティも重ねづけしやすいデザインとして人気があります。リングのアーム全体を途切れることなく石で取り囲んでいるデザインなので、ダイヤモンドと同じように永遠の愛の象徴と考えられています。ただし、ダイヤモンドが嵌っている面積が多いことから値段も高くなりますし、ものを持つ時にダイヤが傷つくのが心配と言う気になる点もあります。もし価格が予算オーバーになる時や、嵌めたまま家事をしたい方には、リングの下半分だけ地金でダイヤの量が半分になるハーフエタニティがおすすめです。